読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分譲サンクチュアリ

雑記帳、本や映画の感想、趣味で集めたモノのレビュー

映画版アダムスファミリーの感想 | マムシュカって見ると踊りたくなるよね^^

レンタル屋さんに行ったら、昔見たアダムスファミリーがあったので
久しぶりに見てみました。
DVDのパッケージ見たら新しめなデザインでした。


調べたら長らく権利の関係でDVD化されていなかったみたいですね。
昔はテレビでよく放送されていましたが、最近映画の放送は激減してしまって
悲しい限りです。

 

あらすじ


いまさら説明するまでもないですが、いちおう。
普通の人が嫌いなことが大好きなヘンテコお化け一家のアダムスさん。
そんな彼らの家にお父さんが昔ケンカ別れした、兄であり子供たちの
おじさん、フェスターが帰ってきた!しかしその正体は一家の財宝を狙う悪党だった!

 

 

感想


90年代位前半のホラーコメディ映画ですが、いま見ても面白いですね。
※以下ネタバレ書いています
アダムスファミリーの住むお屋敷のセットもお金をかけており


本当に存在するかのよう、アクターさんたちの役作りが本当にいる人みたいで
お化け一家の雰囲気プンプンでていて、楽しいです。
特に私のお気に入りがクリストファー・ロイド演じるフェスターと


幼きクリスティーナ・リッチが演じるウェンズデー。
BTTFのドクなのかよ?!と最初は驚きましたが、ハゲつるに目のクマが強烈に
気持ち悪さがでているんですよね。最初は悪いやつで屋敷の財宝を狙うんですが、


家族と過ごしているうちに、記憶は取り戻せないんだけど、
爆破したりグロい殺しかたを子供たちに教えたりと
自分の中に眠ってた本当のフェスターとしての感覚を取り戻してきて


だんだんアダムス一家が好きになっていくんですよね。
最後も完全に吹っ切れたシーンは短いですが、個人的に好きなシーンなんですよね。
あと一家の中でも完全要注意人物のウェンズデー。彼女は子供なんですが、


やることがいちいち強烈だったりするんですよね。弟に電気イスにしばりつけたり、
いちいち会話の中でブスりと毒吐いたりして面白いんですよね。
続編でも大活躍の彼女ですが、もうあの笑顔を一切見せない表情だけでも


クリスティーナ・リッチが見事にウェンズデーにハマっていましたよね。
今作のキャスト以上にハマる人いるのかなぁと思いますが、
今後リメイクもされる予定らしいです。そちらも楽しみに待ちたいと思います。


まぁ近く住んでいたら迷惑極まりない家族なのですが、
みんな家族を大事にする人たちなのが好感が持てていいんですよね^^