読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分譲サンクチュアリ

雑記帳、本や映画の感想、趣味で集めたモノのレビュー

ダブルトリガーの感想 | 微妙すぎるホーム・アローン

超短い感想です^^

先日テレビで放送された圧巻ドルフ・ラングレン特集の
うちの1本を見てみました。一言で言い切ってしまう、笑えない、
興奮しない大人のホーム・アローンという感じでしょうか。


新婚さんが買った物件が問題ありのお屋敷でして、幽霊はでてこないけど、
殺し屋が侵入を試みる映画です。え?ドア蹴破って入ればいいじゃんって?
いえいえこの家頑丈なセキュリティシステムが稼働していて、
人間核弾頭のラングレンですら入ることができなくてそりゃあもう!


とういうか逆にラングレンが屋敷のセキュリティと闘いつつぶっ壊しまくりながら
家に侵入する内容だったら面白かったかも。多少揺さぶりをかけるけど、
基本的に籠城している新婚さんが出てくるのを待っているだけです。
最後は頼むから開けてくれぇって感じです。


ストーリーもそもそもなんで家に入りたいのよって部分が、最後のほうまで
語られないので見ているこっちもとりあえず家に入るのをゴールととらえ、
入りたい理由を自分が知りたいことすら忘れてましたw


微妙なホーム・アローンを見たい方、とりあえずラングレン好きで見たい!
という方、どうぞ鑑賞してみてください。