読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分譲サンクチュアリ

雑記帳、本や映画の感想、趣味で集めたモノのレビュー

リビングデッドドールズ シリーズ31 クレーク レビュー

f:id:awadama80s:20160627142047j:plain

今回はリビングデッドドールズのシリーズ31よりラインナップされた
クレークのレビューをしていきたいと思います。

では早速みていきましょう!

 

 

 

今回のシリーズの全員は暗闇から脅かすモンスターが元ネタらしいです。

KREEKという名の由来は帯にも書いてある通り、
"creak"=床を踏んだときに出る軋み音からだと思います。

 

f:id:awadama80s:20160627142124j:plain

まずはリビデおなじみのパッケージデザインから。

従来の黒いコフィンケースに中は黒い髪で包装されていました。

 

f:id:awadama80s:20160627142315j:plain

 

今回は帯のパッケージがスタイリッシュでカッコいいです。

コンセプト画像が発表時のものが流用されているみたいです。

 

f:id:awadama80s:20160627142644j:plain

開封。付属品は死亡証明書以外なし。

クレーク君は顔のサイドがフィルムでピシッと止まっています。

 

f:id:awadama80s:20160627142849j:plain

そうなんです。クレーク君、髪がガッチガチのノリジェルの

オールバックに固められています。手元に届いたのはキレイな状態だと

思います。たぶん。

 

f:id:awadama80s:20160627143144j:plain

全身。今回のラインはだいぶ衣装が凝っている雰囲気があります。

 

f:id:awadama80s:20160627143235j:plain

f:id:awadama80s:20160627143245j:plain

横姿。クリア素材なのでぼんやりと光りが透き通る感じ。

 

f:id:awadama80s:20160627144136j:plain

後ろ。襟元までガッチリで髪が固められています。

 

f:id:awadama80s:20160627143454j:plain

顔。ガツーンと殴られたようで、左側の頭から血が首元まで流れております。

 

f:id:awadama80s:20160627143419j:plain

ジェケットのボタンはとめられる仕様ではなく、羽織るだけ。

 

f:id:awadama80s:20160627143701j:plain

ジェケットを脱がすと中の服はいつものリビデと同じで、

ノースリーブ仕様です。

 

f:id:awadama80s:20160627144008j:plain

腕はすべてクリア素材を使っていて、指先が若干黒いです。

 

f:id:awadama80s:20160627144240j:plain

足。ブーツとニーハイ仕様。おそらくクリア素材のようです。

ズボンがシャツとベストで一体化しており詳細はわかりません。

 

f:id:awadama80s:20160627144441j:plain

f:id:awadama80s:20160627144447j:plain

製品画像を見るとやや幼い感じがしましたが、手元に届いたものは

アップにした髪がベッタリではなく、やや浮いた感じになっているので

若干ワイルドというかヤンキー系な雰囲気になっていました^^

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました!