読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分譲サンクチュアリ

雑記帳、本や映画の感想、趣味で集めたモノのレビュー

冷たい熱帯魚の乾燥 | どうしてこうなった?!

役者さん達ぶっ飛んでて、アドレナリン全開です!

役者さんのイカれた演技、それを引き出す監督の演出

 

次の日仕事で見始めたの深夜0時前でしたが、

いやぁ最後まで引き込まれっぱなしでした。

見終わった後もなんだかギラギラしてしまいましたね

 

 

 

説得力あるけどなんか奇妙なセリフを喋るでんでんさん、

家庭崩壊している家族の主人を演じる吹越満さん、

この人マジイカれてる、個人的に一番恐怖を感じた黒沢あすかさん

 

こんな人たちが2時間半映画を引っ張ってくれているんですから、当然です。

 

あとどうやら自分はグロ耐性はあるようです。

心霊系脅かし系は「たいがいにしとけよコラァ!」って

なるので苦手でしたが、この作品は大丈夫。

 

 

それにもっと邦画を見ようと思いましたね。

園子温監督作品もはじめてだし、邦画は本当に

何を人にススメていいかわかならいぐらい疎いので。

 

 

自分の中の邦画のイメージ、

テレビをつければいま旬のアイドルをゴリ押しする

ティーン向けの恋愛ものかコミックの実写化など

 

 

でしたがこの作品を機に、役者さんたちの演技を日本語で

堪能できる作品を探してみようと思いましたね^^

 

 

どうしてこうなったのか?!と気づいだら遅かったなんてことがないように

自分のやりたいことをやる(killしちゃダメだけど)、感情を表に出して

人と触れ合おうって意識させてくれる。そんな映画でした。